>> Home
  + Past histories
  + Links

>> download

>> documents
  + Archtecrure Guide
  + Configuration
  + Tutorial
  + API Guide
  + Seasar Service

>> samples
  + Naval Battle
  + Chat

>> BBS
  + geoboard
    (旧掲示板)

>> Mail To Amoi
Home > documents > Tutorial > Chapter 4
チュートリアル
第4章 その他のクラスのAPIメソッド
 この章では、第2章、第3章で説明した以外のクラスを紹介します。
その他のAPIクラス一覧
 SocketProcessorインターフェースに定義されたAPIメソッドは以下の通りです。
  1. jp.wda.gpss.Progressクラス
    Sockletの作業進捗状況を管理するクラスです。主な仕事は、ログを取ることです。
  2. jp.wda.gpss.SockletDeployInfoクラス
    Sockletの配備情報を保持・管理するクラスです。連結Sockletシステムを構築したい場合に、このクラスを使用する必要がでてきます。
  3. jp.wda.gpss.SockletDeployingExceptionクラス
    Sockletの配備情報に関する例外です。
  4. jp.wda.gpss.util.SocketProcessorFinderクラス
    Sockletに現在接続しているクライアントから特定のクライアントを抽出する条件を指定するためのクラスです。このクラスを継承するクラスには、SocketProcessorFinderByAttributeクラス、SocketProcessorFinderByParameterクラス、SocketProcessorFinderByUsernameクラスがあります。